サバイバル壁新聞 コンテスト大募集

壁新聞コンテスト TOP | 壁新聞のつくり方

絶体絶命の危機におちいるけど、いつも知恵と勇気と運で乗り切っていく――
そんなスリルいっぱいのストーリーが子どもたちの心をつかんで離さない科学漫画「サバイバルシリーズ」は、ついに累計650万部を突破しました。
 今年もやりますよ、第6回「サバイバル壁新聞コンテスト」。ひとりでもいいし、友達やきょうだいと協力してやってもOK。下にある3つのテーマから1つを選んで、ユニークな壁新聞をつくってください。入賞すると好きな「サバイバルシリーズ」の本をもらえるぞ!

募集テーマ

右の中から1つ選択

① もしも実際にサバイバル状態になったら?

もしも「砂漠」を旅することになったら? もしも「無人島」に漂流したら? もしも南極で遭難したら? もしも・・・?
そのときどうすればいいかを、みんなに知らせる新聞をつくってください。
(ピンチのテーマは、これまでの「サバイバルシリーズ」から選んでください)

② 「サバイバルシリーズ」の続編や新作をつくろう!

自分(たち)を主人公にして、好きな「サバイバルシリーズ」の続編や、全く新しい「○○のサバイバル」をつくってください。
物語のあらすじを絵や図入りでまとめ、必ず解説コーナー(豆知識)を入れてね。

③ 「水」について調べてみよう!

「サバイバルシリーズ」には、「激流」「水不足」「海」「深海」など、「水」に関係するテーマのものが多くあるよね。川、湖、海などの自然をはじめ、雨や台風などの気象、水の性質など、水に関することを調べてみよう


応募方法

・A3サイズ(297mm×420mm)1枚に手書きで
(おもて面のみを使用。タテ、ヨコは自由)

・サインペン、色えんぴつ、絵の具など、画材はなんでもOK。文章に加えて、マンガ、イラスト、写真などの貼りこみも自由。

◎作品の裏面に応募用紙を貼りつけてください。
>>応募用紙のダウンロードはこちら

※「応募用紙」をご覧いただくにはAdobe Reader が必要です

応募資格

全国の小・中学生。作品は数人のグループもしくは1人で作ってください。きょうだいでもOK。

応募締切

2017年12月15日(金)当日消印有効

応募宛先

〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞出版 生活・文化編集部
「サバイバル」壁新聞コンテスト 係

審査員

朝日新聞出版 生活・文化編集部
韓賢東さん(ハンヒョンドン:『激流のサバイバル』などの漫画家)

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞編集長

入賞発表

2018年2月末日予定(このサイト上にて)

【最優秀賞】1作品 賞状、副賞として図書カード3万円分

【優秀賞】5作品 賞状、副賞として図書カード1万円分

【団体賞】3団体 賞状、副賞として「サバイバル」10冊セット

(学校のクラスなど20名以上の団体応募が対象です。個々の作品としても審査、入賞の対象となります。)



上記の入賞者全員に、韓賢東さん直筆サイン入り色紙と、好きなサバイバルの本もプレゼント!

参加賞 : 応募者全員に参加賞があります。

※応募いただいた作品はお返ししません。必要であれば、コピーをとったり、デジカメで撮影したりして、原本をお送りください。
※お客様の個人情報は入賞のご連絡、賞品の発送、発表に利用するほか、当社の出版物の案内等をお送りするために利用させていただくことがあります。
※入賞作は、制作者のお名前、学校名とともに、朝日新聞出版のホームページで公開されます。あらかじめご了承ください。
※当該業務の委託に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
※作品は未発表のものに限ります。

お問い合わせ先

朝日新聞出版 生活・文化編集部
電話: 03-5541-8833 (平日のみ)
メールアドレス: junior@asahi.com
(件名に「サバイバル壁新聞」として)

壁新聞コンテスト TOP | 壁新聞のつくり方

主催/朝日新聞出版 後援/朝日新聞社、朝日学生新聞社